検索

【導入事例】STAR-EV CAPELLA 5シーターデビュー! かねひで喜瀬カントリークラブ 様(沖縄県)

日本オリジナル 5シーター仕様のCAPELLA5です。予定より2ヶ月以上遅れてしまいましたがなんとか納車させていただけました。

まずはcapella5シーターデビュー!siriusはもう少し先になります。

誇らしげに光るSTARロゴ。

もともと2列シートはラインナップされているのですが日本以外では4シーターがメインのため今回後列をワイドシートに拡張しています。

5人乗り用後列ワイド&フラットシート。手すりも5名対応モデルに変更しています。

前から見るとたったこれだけですが、これでかなり変わります。車幅の一番広い部分まで目一杯使っています。

後列を3名乗車とするために車幅ギリギリのラインまで座面を拡張。シート幅14センチプラス手すりを外にずらすことで大人3名が座れるように改良しています。

オリジナルの4シーター(プレミアムシート)

毎日充電しても約10年バッテリー交換不要のLFPバッテリー搭載! 

今回ももちろんバッテリーはROYPOWのLFPリン酸鉄リチウムバッテリーを搭載。標準は一回の充電でおおよそ3ラウンド以上走行できる容量(105Ah)になりますが、今後従来の鉛バッテリーモデルと同程度1.5〜2ラウンド程度走行できる低容量モデル(50Ah)もラインナップいたします。

ROYPOW製リン酸鉄リチウムバッテリー S51105を搭載。

独立懸架サスペンションと10インチアルミホイールを標準装備

5人乗りモデルも前輪は独立懸架コイルオーバーサスペンションと10インチアルミホイールを標準装備。キリッとしまった足元デザインとコース内のギャップも安定して走行可能な質の高い乗り心地を実現しています。リチウムバッテリー採用で2シーター、5シーターともに同クラスの5シーターモデルに比べ約140キロ軽い上、大型タイヤによる大きな接地面積による圧力分散が可能なためコース乗り入れ時の芝への負担も大きく軽減しています。

205幅のタイヤは乗り入れにも◎。独立懸架サスペンションでコースのギャップもしっかり捉えます。

標準仕様の10インチアルミホイール。オプションでは12インチホイールまで選択可能。

日本仕様の便利装備

基本的に海外仕様になるので日本のゴルフ場での使用に合わせて細かく仕様変更しています。今回は大型グリップのパターにも余裕を持って対応できる大型のパターケースを2個装着。スマホ充電に対応できる便利なUSBポートも5w 10wの両方を装備しました。前席センターにはドリンクホルダー兼小物入れが装備となりますが、タオル等の置き場所がほしいというご要望がありドリンクホルダーを邪魔しない場所にカゴの増設のリクエストを頂いております。このあたりは次回に向けて要改良です。

極太グリップにも余裕で対応できる大型パターケースを2個装備。

ラウンド中の電池切れの心配なし。スマホ充電可能なUSBポートも標準仕様として搭載


前席用ドリンクホルダー兼小物入れ。

ヘッドライト&テールランプも標準装備 

ハイビームも装備したLEDヘッドライトとブレーキランプにもなるテールランプも全て標準装備。すでにお使いのお客様からは日没が微妙な組のプレイにかなり役になったともお褒めをいただくほどしっかりとした明るさもあります。ブレーキランプはうっかりの追突防止にも効果的。

写真ではお伝えしにくいですが5kwhの大型ACモーターがもたらす1ランク上の走りは格別。ほとんど音が聞こえないほど静かなモーターは他の組のプレイヤーの邪魔にもなりません。

写真下はラウンドを想定した高負荷テストの様子。440キロのウエイトを積んでコース内で一番の急傾斜をテスト中。

80キロ5名乗車+ゴルフバッグを想定した440キロテスト。バッテリーの放電データを確認中

コース内にはかなりの上り坂があるので正直ドキドキしておりましたが無事テストも終了

ちょっと記念撮影

沖縄のゴルフコースは予想以上にアップダウンがあるコースも多いらしくバッテリーの寿命が短いということでガソリンカートを選択されている場合も多いそうです。大容量リチウムバッテリーを搭載することで10年以上ほぼバッテリー交換を考えなくて良いCAPELLA-5Sは今後新たな選択肢として活躍できるものと思います。

もう少し追加装備を取り付けてからのデビューということであいにく今回はコース内でのご使用風景が撮影できなかったのですが次回は動画も交えてたっぷりご紹介させていただくつもりです。今しばらくお待ち下さい。