top of page
検索

【 立ち乗り電動キャディカート MOVE 納品事例】袖ケ浦カンツリークラブ 袖ケ浦コース (千葉県)

千葉県の名門、袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ケ浦コース様に 立ち乗り電動キャディカート MOVE SR05Lをお届けさせていただきました。

袖ヶ浦カンツリークラブ クラブハウス

すっかり新緑の季節になりましたね。昨年にご注文いただいておりましたがようやくのお届け、なんとかゴールデンウィークに間に合いました。


電動立ち乗りキャディカート MOVE SR05-L 袖ヶ浦カンツリークラブ納車風景

お届けしたのはSR-05Lの白バージョン。もちろんRoypowのLFPバッテリーを積んだモデルになります。今年はこの白バージョンも多くご注文いただいております。一番人気はグリーンなのですが、ホワイトは細かい傷等が目立ちにくいため何年かお使いいただいたときの状態が一番良いように思います。おすすめ。


電動立ち乗りキャディカート MOVE SR05-L 袖ヶ浦カンツリークラブ納車風景 カート庫内

最終現地整備も終わって車庫に搬入した状態。これまで電動手押しカートをご使用だったため電源設備は特に問題なくそのまま置き換え可能となりました。


写真下は後日お使いの様子を確認しに行ったときのもの。ご使用2日目とのことでしたがすっかり運転にも慣れていただいているようです。SRは右手にアクセルレバーがついているのですがこのレバーはリリースすることでメインブレーキの電磁ブレーキが作動する仕組みとなっています。この感覚さえ慣れていただければ誰でも簡単に運転していただけるのが特徴です。

電動立ち乗りキャディカート MOVE SR05-L 袖ヶ浦カンツリークラブ ラウンド風景

お伺いした当日は4月にも関わらず29度を記録した夏日。どうですか?とお声がけさせていただいたところ「すごく楽!」と笑顔を返していただけたキャディさん。私達が一番嬉しい瞬間なんです。このあと拝見しておりましたがもうすっかり使いこなしておられました。

電動立ち乗りキャディカート MOVE SR05-L 袖ヶ浦カンツリークラブ キャディさん運転風景

コース内でキャディさんからもご質問いただいたのが航続距離に関してのご質問。SR05Lは一度の充電で2ラウンドは平気で走行します。LFPバッテリーを搭載しておりますので容量いっぱいまで使った場合の過放電も全く気にせずご使用いただくことが可能です。約10年間バッテリー交換の必要もありません。

電動立ち乗りキャディカート MOVE SR05-L 袖ヶ浦カンツリークラブ

電動立ち乗りキャディカート MOVE SR05-L 袖ヶ浦カンツリークラブ フェアウェイ走行風景

フェアウェイ走行の様子。SR05Lでは時速を9.5キロで設定しております。速歩きのプレイヤーより少し早い速度となりますのでセカンド地点では十分余裕を持って対応することが可能です。


ちなみに、おかげさまで今回の袖ケ浦カンツリークラブ様で20コース目の導入実績となりました。来月以降納車予定のお客様を含めると全国23コース。800台以上のSRが全国のゴルフ場で稼働しております。いろんなご意見を頂戴しながら改良を加え現行モデルは第5世代モデルとなりますが、一部部品仕様が変わるため来年にはフルモデルチェンジの予定となっております。現行モデルの生産は今年いっぱいとなりますので現行モデル、モデルチェンジ後のモデルともにお早めにお問い合わください。



Comentários


bottom of page