SR-04L_TOP.jpg
IMG_1144緑.jpg

過酷なキャディワークを

大幅に改善します

MOVE-EVオリジナルの立ち乗りキャディカートは、キャディワークのストレスを大幅に軽減するとともに、進行スピードのアップにも大きな効果を発揮いたします。

ラウンドごとのストレスを軽減することで1.5Rや2Rといったワークもサポート。貴重なキャディ人材の確保や活用に大きく貢献いたします。

 

どなたでも簡単に操作できる指アクセルを採用

立ち乗りキャディカートは、操作が簡単な指アクセルを採用しています。親指のプッシュの強弱で、加速減速が可能です。指をボタンから完全に離すとカートが停車いたします。

P130_250526.png

充電が早く、ラウンドコストたったの20円程度です。

充電回数3500回と10年以上交換いらずで1ラウンドの電気代が約20円。3時間の充電で、2.5ラウンド走行可能な専用リン酸鉄リチウムバッテリーを搭載いたしました。また、電気代とともに発電時のCO2排出を抑えた地球にも優しいモデルです。

​※あくまでも標準的なコースでの数値となります。コースの状態や気温により多少変動します。

_MG_4160.jpg

おすすめポイントをご紹介

1

POINT

音が静かで、プレーの邪魔にならない

モーターで駆動する電動タイプのため、エンジン音もなく、プレイヤーの邪魔になりません。

3

POINT

2.5ラウンド以上もらくらく走行可能

大容量のリチウムバッテリーを採用しているので、1回の充電で2.5ラウンドも可能です。

5

POINT

36Vのパワフルモーターを搭載

パワフルなモーターを採用しているため、急な上り坂や下り坂でもらくらく走破いたします。

2

POINT

切り替えスイッチで、低速モードでの走行

車庫入れや、急な坂道など安全走行のために、低速モードに切り替えることができます。

4

POINT

サスペンションで、キャディの足腰痛を軽減

凸凹の多いコースでも、サスペンションが衝撃を吸収。足腰の負担を軽減します。

6

POINT

​超長寿命 リン酸鉄リチウムバッテリー採用

完全メンテナンスフリーで3500回以上の充放電能力を持つLFPバッテリー搭載!バッテリートラブル0を実現

_DSC8053.jpg
地図.png

立ち乗りキャディカートのおもな導入コース

東京クラシッククラブ、横浜カントリークラブ、北海道クラシックゴルフクラブ、フェニックスカントリークラブ、宮崎カントリークラブなど、現在13コースでご採用頂いております。

また、キャディカート以外に運搬用カートとしてホテルやゴルフ場でもご利用いただいております。

​詳しくはお問い合わせください