top of page
検索

コース乗り入れが難しい名門コースに最適!超軽量プレイヤー用 一人乗り立ち乗りカート

更新日:2023年3月7日

初お披露目。現在試作段階のプレイヤー向け一人乗りカート。立ち乗りですが簡易の椅子もつけられるので長い移動時には軽く腰掛けることも可能です。

実はベースになる車両を作っているメーカーからコンタクトがありテストはしてみたものの、やはりロード用とゴルフ用では全く異なってくるためゴルフ専用として大幅に改良している途中のプロトタイプです。写真はセカンドサンプル車両。まだ泥除けも間に合っていないので見た目は変なのですが能力的にはそこそこ仕上がってきたかなと。4月に入荷するサードサンプルではほぼ製品版に近くなる予定です。

タイヤは現在主力で販売しているSRと同じ6インチホイールを採用。もう少し大きなものも検討しましたがSRに比べても軽量になるのでこのタイヤで十分です。(ブロックなしも検討中)

今回の新製品の最も大きな特徴はこのサスペンション。ゴルフ場はコース内だけでなく接続部分や林帯の中の根っこ等、様々な段差や凹凸がありこのサイズの車両のサスペンションではどうしても破損してしまうことが多かったのですが 4輪独立懸架のこのサスペンションならどんな悪路でも問題なく走行可能です。

ちなみに、この車両は4WD。悪路にも強いのはもちろんですが4輪に仕事を分散させることでモーターへの負荷も分散させるのが狙いです。このあたりはこれまでのSRシリーズで蓄積してきているデータのおかげというところが大きく、モーターのセッティング、コントローラーの設定等、現在細かくセッティングを詰めているところです。 ちなみにゴルフバッグを載せるとこんなかんじ。。

SR同様すべてリチウムバッテリー搭載モデルになります。(計算上は1.5R位は走る予定)。 現在の重量は95Kg。今後マッドガードがつくのでもう少し増える可能性はありますがそれでも100Kgは切る超軽量モデル。これまで乗り入れが難しかった超名門コースでもこれなら乗り入れも検討していただけるのではないかと思います。

発売時期は2023年後半というところ。価格等はまだまだ未定ですが、ボディを載せなくて良い分どうやらSRシリーズより抑えられるんじゃないかなという印象です。

最終的にはGPSと連動した侵入制限機能も実装する予定ですがこのあたりのテストの様子も順次こちらでお知らせしていきます。ぜひご期待ください。

Opmerkingen


bottom of page