検索
  • Toshiyuki Tanaka

【導入事例】ザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城県)

遅れに遅れた春納車、ようやくお届けしてまいりました。今回お届けさせていただいたのは茨城県のザ・ロイヤルゴルフクラブ様。つい先日、全米オープンの予選会もおこなわれた名門コースさんです。

当初は4月頭にお届けさせていただき春からご使用頂く予定だったのですが、世界的な半導体不足の影響をモロに受けてしまいなんと2ヶ月近くおまたせすることに。。なんとか無事お届けさせていただくこととなりました。

今回もニシリクさんのご協力で問題なく配送完了。ドライバーさんももう何度も運んでいただいている方なので荷降ろしも至ってスムーズ、約30分で完了です。ちなみに、北海道以外のエリアであればすべてこのトラックでお届けしております。

今回ご採用いただいたのは最新型のSR-04L ボデイカラーブラックの仕様です。全部黒でかっこよくまとまっています。

04LのLはLithium(リチウム)の意味。現在販売中の04L以降のモデルはすべてROYPOW社のLFP(リン酸鉄リチウム)バッテリーを搭載し、一度の充電で2.5ラウンド走行が可能。またバッテリーは3500回以上の充放電に耐えるので約10年以上バッテリー交換が不要なモデルとなります。


もう一点、LFP(リン酸鉄リチウム)バッテリーの大きな特徴がその軽さ。従来の鉛ディープサイクルモデルに比べ50キロも軽量となり、総重量を174キロとすることで名門コース乗り入れにも問題ない軽量化を実現しています。

写真は車庫内での充電器設置の様子。今回は天井のレールに逆さ向けで取り付けることでスッキリ使いやすく設置させていただくことができました。

実は今回から36v用充電器は更に改良されており、36v24Aでの出力となりました。残量0からの充電でも約2時間で満充電が可能です。


すべて正常な充電を確認して納車終了。明日から本格的にご使用いただくこととなります。


ザ・ロイヤルさんではTAGシステムも同時にご採用いただいているのですがまだアメリカサイドで設定作業中ということで今回の納車には間に合っておりませんが、6月の中旬に取り付けさせていただくこととなりました。 こちらに関しては次回ご使用状況と合わせてご紹介させていただきます。