top of page
検索

PGA SHOW 2023

極寒のシカゴから移動してオーランドへ。コロナの影響でしばらく来れていなかったのですがもうすっかり過去の話。たくさんのお客さんで賑わっていました。ちなみに誰一人マスクしてません。。



写真は新型シリウスのプロトタイプ。フロントマスクのデザインが新しくなってちょっといかつくなった感じ。ゴルフ場としてはなかなか使いにくいかなとも思うのですがこのメタリックブルーは非常に印象的なカラーで会場でもかなり目立っていました。以前はアイボリーか黒しかだめだったのですが屋根の色をボディと同色にできるようにもなりました。

■新型モニター

今回新しく発表されたのがこちらの大型カラー液晶モニター。スピードやバッテリー等色んな情報がここに表示されます。正直ゴルフ場だけで使う場合は少しオーバースペック感もあるのですが、GPS連動やビバレッジカートへの注文もできるアメリカでは便利な用途も広がっているようです。今回他のメーカーでも同じような製品はちょくちょく出ていたので今後広がっていく可能性はあるかなと思います。

■ストリートリーガル LSV(ロースピードビークル)と呼ばれる公道走行可能なバージョンです。最近日本でもよくお問い合わせを頂くのですが公道をそのまま走れるゴルフカート。シートベルトやウインカー等各種保安部品もすべて基本仕様として取り付けられています。日本のゴルフ場ではおおよそ20キロ以下で設定することが多いのですが、4Kwの大型モーターを搭載するSTAR-EVの場合、軽く30キロ以上のスピードが出るLSV設定が可能です。

日本ではRoypowのリン酸鉄リチウムバッテリーを搭載して販売しておりますが、アメリカではオリジナル仕様のリチウムバッテリーを搭載しています。種類は全く同じリン酸鉄リチウム(セルも同じEVE)になりますが、日本よりスピードを出す仕様に合わせて高出力タイプが搭載されています。 もうひとつ、こちらも最近よくお問い合わせを頂く後部のオプションシート。2人乗りモデルに追加することで変則4人乗り、4人乗りに取り付けることで変則6人乗りとして御使用頂けるシートです。ちなみに、シートを伸ばすことで荷物スペースとしての利用も可能(写真下)。(150キロまで)正直これまでのモデルは少し強度的に不安を感じる部分があったのであまりおすすめしていなかったのですが今回展示されていたものは強度的にもバッチリです。

ちなみに、オプションシート取り付け時はルーフも長いロングタイプに変更。太陽光や雨から乗客をしっかりと守ります。ゴルフ場ではあまり関係ありませんがホテルやアミューズメントパーク等の用途では有効なオプションです。

■20周年

日本へご紹介を始めたのはまだ2年前なのですがSTAR-EV自体は今年で20周年。すっかり中堅メーカーとして認知も確立され今回も多くの来場者で賑わっていました。

■DEMO & FITTING DAY 下は初日に別会場で行われるDEMO & FITTING DAYの様子。しかし爽やか。。ほんとここに住みたいです。


DEMO & FITTING DAYは期間中に別会場で実施される体験型の展示。各メーカーの最新モデルも試打できるのでたくさんのゲストが訪れます。用具メーカーだけではなくゴルフカート等の出展もあるのですが残念ながら今回はSTAR-EVは出ていないとのこと。そんな中で今回目立っていたのは下の写真のメーカー。一人乗りの乗用ゴルフカートです。

これまでも中華メーカー中心に一人乗り乗用カートはあるのですが正直クオリティが低くおすすめできないものでしたがこれはしっかりできてましたね〜。ひっきりなしに試乗されてました。すでにアメリカでは導入実績もけっこうあるとのこと。リゾート系のコースなんかでロッジからそのままとかなら需要あるんじゃないかなと思います。

しゃがんでいるのは弊社の施術責任者のスタッフHさん。わかる・・デザインより何より気になるのは足回りとか内部よね(笑)やはりこのサイズでボディまでつけると重量が増えるのでそれに耐える強度があるかどうかが一番の心配事なんです。このあたりは使い込んでみないとわかりませんが使われている部品一つ一つも気になります。


ちょっと話が前後しますが、写真下は本会場の方に出ていた乗用1人乗りカート。これもなかなかクオリティも高そうでした。

一人乗り乗用カートに関しては弊社もちょくちょくご相談をいただくのですが、今回出展していた商品なんかは品質的には問題ないと思います。あとは費用対効果の問題。どうしてもそこそこ大きくなってしまうので輸入時も、運用時もコストがかかるのとスペースがそこそこ必要なのでそれなら2人乗りでいいじゃない。。ってなってしまいがちな部分です。基本歩きのコースにケアカートとして数台とかは良いかなと思うの少しづつテストしていけたらなと思っています。


その他ちょっと気になったのがこれ。練習場の自動集球機。

GPSを受けながらプログラミングされたエリアを無人で作業してくれるロボットです。日本に持ってきたときに精度がどれくらいかなぁと言う心配はありますが、ゴルフ場の練習場に関しては活用できる範囲も多いのかなと思います。ただ実はDEMO DAYには出ていなかったんですが会場にも同じようなロボットが出展していて完成度はそっちのほうが高いというのが私の印象。(そちらのメーカーに関しては現在コンタクト中)動画があるので興味のある方はご連絡ください。 ということで、2023 PGA SHOW レポート終了。来年はビジネスクラスで行かせてもらえるように頑張って働きます!

Comments


bottom of page